美ST ONLINE

レポート



カテゴリ: ビューティー

ヨガの美容効果

ついこの間までは「暑い~~~!!!」と過ごしていたのに、あっという間にニットの季節になりました。

山形、寒いです(>_<)

夜はストーブ出したいくらい。。。

 

コンテスト当日はいいお天気になるといいなぁ~

 

さて、最後はヨガの美容効果をお伝えいたします☆

フラとタヒチアンとヨガの三つの中で、きっと一番始めやすいのがヨガかもしれませんね。

数年前からブームになり、たくさんのヨガ教室がありますし、スポーツクラブでは必ずスタジオメニューにあるのもヨガですね。

ちなみに私がヨガを始めたきっかけは、フラと同じ産後ダイエットのためで、フラは習いに行きましたが、ヨガはレンタルDVDから始めました。

簡単そう~と思ってはじめてみたら、以外にきつくて、そのきつさが病みつきになりました(笑)

 

私が感じるヨガの効果は、

 

頭と心と体を観察し整える効果

 

まずは、頭。

ヨガは呼吸に重きを置いています。

いつも無意識に行っている呼吸を、意識的に整えることで、自律神経が整ってきます。

自律神経が整うと、お腹がすいたときに今の体に必要なものを必要なだけ食べて満足できます。

疲れが溜まったり、忙しすぎたりすると、脳と体が繋がらなくなり、体はもうすでに栄養が取れているのに、脳が満足していないから、目の前にあるものや習慣になっているものを食べ続けてしまいます。

この状態になると体に不必要なものをたくさん食べすぎてしまうので、太ったり、胃がもたれたり、肌が荒れてきたりします。

 

次に、心。

いつもいろんな感情を抱く心。

感情とは、天井まで上がれば必ず落ちるのだそうです。

そして、底まで落ちれば必ず上がるのだそうです。

だから、生きていれば嬉しいことばかり、、、とはいかない代わり、悲しいことばかり、、、でもないはずです。

ヨガは、その心をフラットな平らな状態にする効果があります。

具体的に言うと、例えば体が硬くてポーズが取れないとき、それを悪いことと落ち込むのではなく、

ああ、なるほど。私の体は硬いのね。

とただ流して、引き続きポーズを味わうのです。

日常では物事をいいこと、悪いこと、に分けて考えることが多いと思いますが、ヨガの時間は、人と比べることなく、自分の体の状態をただただ味わう、という作業を続けることで、心を平安に保ち、ストレスを感じにくい体質に変えていきます。

 

最後に体。

ヨガの時間は左右同じ動きを一セットとして、どちらかに偏るということがありません。

だいたい右利きの方は上げるにしても下げるにしても右手がよく動き、動く範囲も広いです。

だから、右利きの方は体を左にねじるのは得意でも、右にはねじりにくかったりします。

でも、ヨガの時間はやりにくいほうも動かしていきます。私はいつも、

「やりにくいほうこそ真剣にね~!」

と声をかけています。

日常生活では、左右差が出るのは当たり前。

利き手だけでなく、軸にしている足の股関節は動きが悪かったり、仕方のないことですが、それを放置しておくと、骨盤のずれからくる下半身の冷えや、肩甲骨が開きっぱなしで肩凝りがするなど、慢性的な冷えや凝りに繋がってしまいます。

それを予防、解消するには、右も左も、普段動かさない肩甲骨や骨盤も、いろんな動きをして動かすことと、筋力を落とさないこと。

ヨガはそういった日常生活で動かせない部分を動かし、自分の体を整えていく効果があります。

 

もっともっと、ヨガのいい効果はたくさんありますが、また長くなってしまったのでこの辺で☆

美容や健康、そして心の安定に私自身が効果を感じているから続けているし、フラやタヒチと同様に、その効果をたくさんの方に感じていただきたいから日々お伝えしています。

 

コンテストももう目の前に迫ってきました。

一番は健康管理ですかね☆

当日体調ばっちりで楽しめますように♡

IMG_1041 (1)

 

 

 

 

 

コメント

« 記事一覧

プロフィール

名前 田中 恵
住所 山形県
生年月日 1979年4月22日
身長 164cm
B-W-H 80cm/58cm/85cm
血液型 B型
職業 フラダンスインストラクター
趣味・特技 フラダンス、タヒチアンダンス、爪先立ち腰回し、速読
フラの動きで美しい姿勢を、タヒチでは上がったヒップを、ヨガでは食欲をコントロールできる精神を身につけました。約100名の愛する生徒さん方に囲まれ毎日笑顔で踊っています。

最新の記事

田中 恵 のカテゴリごとの記事

Close

他のメンバーの記事

名前をクリックするとその名前の記事一覧を表示します。

Close