美ST ONLINE

レポート



カテゴリ: ビューティー

フラとタヒチとヨガの効果〜フラ編〜

他のみなさんのブログにもありますが、いよいよコンテストまで1か月を切りました。

まだまだ先だな~、、とのんびりしていましたが、きっと1か月なんてあっという間ですね。

最近になって、何かしなければ!!と気持ちが焦りはじめ、でも、何をしていいのかわからず、とりあえず普段滅多に行かないネイルサロンと美容室に予約を入れてなんだか安心している始末です。。

 

美ST11月号も発売になりましたね☆

前回同様、1日遅れの18日に山形の本屋さんに並び、こちらも前回同様、ドキドキしながらページをめくりました。

他のファイナリストさんたちの美容の秘訣が書かれていて、

(これ、私も使ってる~♪)

という化粧品(ニベアです☆)が載っていたりすると嬉しくなったり、それぞれいろんなことをされているのがわかり、勉強になりました。

まさしく、「美は一日にしてならず」

 

私の美容法は、11月号にも書いていただいた通り、フラとタヒチとヨガがすべて。

3回に分けて、それぞれ三つの美容効果をお伝えしたいと思います。

 

まずは、フラから。

フラをはじめて一番変わったのは「姿勢」です。

もともと目立った猫背ではありませんでしたが、肩が前に入っているタイプ、いわゆる巻き肩でした。

常に肩が前にあるので、肩甲骨は開きっぱなしで肩は凝るし、そこから頭痛やたまにひどいときには吐き気まで起こしたこともありました。

また、胸が開いていないので呼吸も浅かったのだと思います。

体がまっすぐでないので体幹の筋力もなく、フラを始めたばかりの頃は体がブレブレで踊っていました。

先生になりたいと思い、どうしたら教えてくださっている先生のように踊れるのか、先生を穴が開くほど観察し、先生には申し訳ありませんでしたが納得いくまで何度も質問し、ようやくここまできました。

まだまだ誇れるような踊りは踊れませんが、いつの間にか巻き肩は直り、デコルテが開き、もともとあった、肩が上がる癖も前より気にならなくなりました。

何より、肩凝り、頭痛がほぼなくなりました。

 

フラというと、下半身、腰にばかり注目されがちですが、私は上半身もとても大事だと思っています。

まっすぐな上半身があってこその体重移動。

フラは「腰を振る」のではなく、「体重移動」の動きなんですよ☆

だから、フラは正しく踊れば、腰痛どころかどこにも負担がかからない健康的な動きなのです。

私はそれを、正確にお伝えできるよう気をつけています。

フラのことを書くと、大好き故に熱くなり長くなってしまいました。。

 

最後に♡

こちらは9月前半にあったイベントの写真です。

image

image

 

最近、何かに使うかも!と自撮りをするのですが、、、

 

こうなります笑

image

更には、増えます笑

image

大好きな仲間とぎゅーっと抱き合いエネルギーチャージ中♡

image

 

次回はタヒチアンダンスの美容効果をお伝え致します☆

 

 

 

 

 

 

コメント

« 記事一覧 »

プロフィール

名前 田中 恵
住所 山形県
生年月日 1979年4月22日
身長 164cm
B-W-H 80cm/58cm/85cm
血液型 B型
職業 フラダンスインストラクター
趣味・特技 フラダンス、タヒチアンダンス、爪先立ち腰回し、速読
フラの動きで美しい姿勢を、タヒチでは上がったヒップを、ヨガでは食欲をコントロールできる精神を身につけました。約100名の愛する生徒さん方に囲まれ毎日笑顔で踊っています。

最新の記事

田中 恵 のカテゴリごとの記事

Close

他のメンバーの記事

名前をクリックするとその名前の記事一覧を表示します。

Close